おけすてィーろ

iOSエンジニアの日常系ブログ

フィルタが豊富な写真アプリ「Afterlight」の紹介

ひさしぶりに完成度が高く、いい感じの写真アプリを見つけたので紹介します。

Afterglowというアプリです。

注1: 当記事公開時はAfterglowというアプリ名でしたが、その後のバージョンアップ時に改名され、現在はAfterlightという名前のアプリになっています
注2: その後、Afterlight は Afterlight 2にリニューアルされました

Afterlight 2

Afterlight 2

  • Afterlight Collective, Inc
  • 写真/ビデオ
  • ¥360


このアプリの良いところは、

  • フィルターの数が30種類と豊富
  • 画像の編集や調整までオールインワンで可能
  • InstagramなどSNSへの簡単にアップできる
  • シンプルでわかりやすい操作性

というところ

では、実際に使ってみましょう。


さっそく使ってみる

まずは写真を取り込みます。

f:id:stilo:20121109234616p:plain:w300

これは、ひどい写真ですねーwww

ピントはあってないし、傾いているし、構図はめちゃめちゃだし、色は悪いし、光の使い方もなってない...orz。


まずは画像編集ツールで傾きを直します

f:id:stilo:20121109234618j:plain:w300


スライダーをつかって微妙な傾き修正

f:id:stilo:20121109234619p:plain:w300


次に画像編集ツールでトリミング

f:id:stilo:20121109234617j:plain:w300


無駄な部分をカットして正方形にしちゃいます

f:id:stilo:20121109234620p:plain:w300


次にフィルタを使います

f:id:stilo:20121109234621j:plain:w300


着せ替えするようにフィルタを選んで、写真の印象がパッと変わるものを選択して適用

f:id:stilo:20121109234622j:plain:w300


次にフィルム効果を使います

f:id:stilo:20121109234623j:plain:w300


今回は少しだけテクスチャを加えて質感を変えます

f:id:stilo:20121109234624j:plain:w300


最後に画質調整するいろいろなツールを使ってバランスを整える

f:id:stilo:20121109234625j:plain:w300


Brightness=明るさの調整

f:id:stilo:20121109234626p:plain:w300


Contrast=コントラストの調整

f:id:stilo:20121109234627p:plain:w300


Saturation=彩度の調整

f:id:stilo:20121109234628p:plain:w300


Vignette=端っこを少し暗くします

f:id:stilo:20121109234629p:plain:w300


というような感じで仕上げたら、アップします!

Instagramを選択

f:id:stilo:20121109234630j:plain:w300

f:id:stilo:20121109234631p:plain:w300

Instagramのアプリが起動して、写真が連携されてアップできます。

こんな感じに仕上がりました。

f:id:stilo:20121109234632j:plain:w400


まとめ

これだけのフィルタがそろってて、基本的な編集機能も付いている。シンプルな操作性で使い勝手も良い。これは完成度高いです。オススメです!

afterlight.co

Instagramのフォローをお願いします

instagram.com