桶捨色

iOSエンジニアの日常系ブログ

iPhoneカメラアプリのHipstamaticが新しいアプリ「Hipstamatic Oggl」にリニューアルしたので最速レビュー

世界で人気のiPhoneカメラアプリ「Hipstamatic」が、新しいアプリ「Hipstamatic Oggl」に生まれ変わりました。


f:id:stilo:20130512225945p:plain:h400


主な変更点はこちら

  • Instagramみたいな写真共有機能の追加
  • 撮影後にレンズやフィルムの変更が可能
  • 料金体系が個別購入ではなく年額料金に変更

注目は、InstagramやTwitter, EyeEmなどに対抗して、写真共有ができるようになったことですが、そこらへんの大人の都合的なところは他のサイトが紹介しているので、ここでは割愛。

撮影機能や料金体系を中心に見ていきたいと思います。


Hipstamaticファン必見の新しい撮影機能

今までのHipstamaticはあらかじめセットしておいたレンズやフィルムを使って、貧弱なファインダーで撮影することしかできませんでした。

f:id:stilo:20130512225953p:plain:w400


新しいHipstamatic Ogglは、レンズやフィルムを選びながら、見やすいファインダーで撮影することができ、しかも、撮影後にレンズやフィルムの組合せを変更することができます。

f:id:stilo:20130512230005p:plain:h400


さっそく、やってみると、

新しいHipstamaticでレンズとフィルムを選びながら撮影します。

f:id:stilo:20130512230010p:plain:h400


撮影した写真はアプリ内のアルバムの中に保存されます。

たとえば、上のようにモノクロに保存された写真でも、あとからレンズとフィルムの組合せを変更し、カラーの写真に変更することが可能です。

f:id:stilo:20130512230243p:plain:h400


撮影した写真はカメラロールに 2448×2448 で保存され、レンズとフィルムの組合せを変更すると、カメラロールに保存された写真にも変更内容が上書き保存されます。

(カメラロールへ上書き保存って、どういう仕様なんですかね?? 今まで見たことないです。)

今までは、一発勝負的なところがありましたが、新しいHipstamatic Ogglではレンズとフィルムの組合せを思いのまま使うことができます。


はじめから使えるレンズとフィルム

はじめから使えるレンズとフィルムはこちら

レンズ
  • Jane
  • Lucas
  • Foxy
  • Loftus
  • Helga Viking
フィルム
  • BlacKeys Supergrain
  • Blanko Freedom 13
  • DC Film
  • Ina's 1982
  • Dixie


Helga VikingとBlacKeys Supergrainの組合せで、粗いモノクロ写真が撮れたり、

LoftusとDC Filmの組合せで、食事の写真が撮れるのが良いですね。


他のレンズやフィルムを使うには課金が必要です。


まだ未知数だが期待できる料金体系

今までのHipstamaticはレンズやフィルム、フラッシュ、ケースなどがセットになったパックを個別に購入する料金体系でした。

f:id:stilo:20130512230251p:plain:w400


新しいHipstamatic Ogglは年額850円(or 3ヶ月250円)で、レンズとフィルムが使い放題&毎月、新しいものが提供される。という料金体系に変更されました。

f:id:stilo:20130512225948p:plain:h400


これは、今までコツコツと集めなければ使えなかったレンズやフィルムが、月割りすると月々約70円で使い放題ということになります。


今までのHipstamaticユーザのために、救済策として、今まで購入したものを引き継げるというIMPORT機能が、今後、提供予定だそうです。

f:id:stilo:20130512230258p:plain:h400


(僕は、とりあえず、今までHipstamaticでかなり購入してきているので、IMPORT機能が提供されるのを待つ予定。)

(でも、IMPORT機能自体が無料かどうかは不明...)

(でも、最近の急激な円安傾向を考えると、AppStoreの料金体系が値上げされる前に、今のうちに年額料金で加入しておいた方がお得かもしれない...)

(というわけで、迷っています...)


注意! 現在は招待制です。 バージョンアップして一般公開されました。

執筆時は招待制でした。

現在はバージョンアップして、一般公開されています。


と、ここまで紹介しておいて申し訳ないですが、現在、Hipstamatic Ogglは招待制です。公式サイトにメールアドレスを登録し、インビテーション(=招待状)が届かないと使用できません。


▼公式サイトはこちら
Oggl by Hipstamatic

(アプリを起動したときにインビテーションコードを入力しないと利用できません。もしくは、既に使用している人からインビテーションをもらわないと使用できません。)

(HipstaccountのIDが無いと使用できません。あらかじめこちらから登録しておきましょう。(Facebookで認証している方は、新たにIDの登録が必要です。))


まとめ

あいかわらず、写真の取り込みはできないし、正方形でしか撮れないし、処理が重いし、といった不器用さはそのままですが、ファンの心理を的確にとらえたリニューアルは、かなり好感が持てます。

Hipstamatic Oggleをしばらく使い続けていきたいと思います。

http://instagram.com/p/ZNertgjNbd/
Subway


Hipstamatic Oggl App
Ver: 1.3
価格: 無料

Hipstamatic App
Ver: 267
価格: ¥170


Behind The Scenes Of HipstaLand

Oggl by Hipstamatic