桶捨色

iOSエンジニアの日常系ブログ

漫画「星守る犬」を読んだらメチャクチャ泣けた。

どーも、三毛猫を飼っているstiloです。

f:id:stilo:20120513182446j:plain

星守る犬」という1冊完結のマンガを知人にすすめられて読んでみたところ、メチャクチャ感動して泣いてしまいました。

本当に心がギュッとなるストーリーで、3回も読み直しましたが、3回とも泣いてしまいました。...(T_T)

マジでオススメのマンガです。

二つのストーリー

この本は、少しだけストーリーが繋がっている話が二つ入っています。

f:id:stilo:20120513182534j:plain

最初のお話は、何も悪いことしていないのに社会から追いやられてしまったオッサンが犬と一緒に旅に出る話です。

犬の視点で語られるストーリーはとてもリズミカルで、悲劇的なクライマックスに胸を締めつけられます。

f:id:stilo:20120513182707j:plain

次のお話は、平凡な日常をしっかり生きているオッサンが昔に飼っていた犬との出来事を思い出す話です。

生きていく上での複雑で面倒なことの折り合いの付け方が見事です。


どちらのお話も表現がリアルです。だから胸を締めつけられ、僕は思わず涙をこぼしてしまいました。

というわけで、

犬を飼っている人、30過ぎたオッサン、ぜひ読んでみてください。

マジでオススメです!(> <)、

星守る犬

星守る犬