読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桶捨色

iOSエンジニアの日常系ブログ

【BOOK】stiloの何度でも読み返したくなる漫画5選 #5manga

マンガが好きで好きでしょーがないstiloです。

何度でも読み返したくなる漫画を5つ選ぶという面白い企画を見つけたので、僕ものってみます。

[企画]何度でも読み返したくなる漫画5選 #5manga | こんちくわのぶろぐ

プラネテス

プラネテス(1) (モーニングKC (735))

プラネテス(1) (モーニングKC (735))

マジで好きです。100回ぐらい読み直していると思う。

人間が月に住めるようになった近未来を舞台に、宇宙のゴミ掃除をしていた主人公が木星探索を目指すという、SFマンガ。

SF的な舞台設定に萌えたのはもちろん、人間の心理描写がすばらしい。

ハチマキ△!!


もやしもん

もやしもん(8) (イブニングKC)

もやしもん(8) (イブニングKC)

僕が「ビール好きでいこう!」と思いっきりカジをきった、きっかけになったマンガです。

日本酒、ワイン、ビールなどのお酒は、菌が醸すことによってできてます。その菌が肉眼で見えるという変な能力を持っている主人公が、その菌の研究をしている農業大学の研究室へ入って、ドタバタするマンガ。

お酒に関する雑学の紹介が多く、読みものとしてたいへん面白いです。

樹教授△!!


マスターキートン

MASTERキートン 1 完全版 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

MASTERキートン 1 完全版 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

年に1度ぐらいのペースで、急に読み返したくなる...読みはじめて、気がついたら外が明るかったりする...

本職だけじゃ食べていけない考古学者がアルバイトで探偵をするという、探偵マンガ。

複線の張り方や意外なストーリー展開の浦沢クオリティはもちろん、考古学や歴史への知的欲求をくすぐられます。

ユーリースコット先生△!!


ピンポン

ピンポン (1) (Big spirits comics special)

ピンポン (1) (Big spirits comics special)

松本大洋さんのマンガは基本ぜんぶ好き。迷ったけど、いちばん思い入れが強いのがピンポンです!

天才卓球少年だった主人公が、負けるはずのない幼なじみに卓球で敗れて、卓球をやめて腐ってしまう。しかし、親友のためにもう一度卓球に戻ってくる、、、というスポ根マンガ。

「ヒーローはいつも遅れてやってくる」 ペコ△!!


百日紅

百日紅 (上) (ちくま文庫)

百日紅 (上) (ちくま文庫)

百日紅 (下) (ちくま文庫)

百日紅 (下) (ちくま文庫)

去年、このマンガに出会ってから、ずぅーーーっと、僕の中で「江戸」がブームです。:)

葛飾北斎を主人公に江戸の庶民の生活を描いたマンガ。

人情、怪談、お色気などいろいろな話がつまってて面白い。

国直△!!